2017年09月05日

会社のプリンターの調子が悪い件

会社のプリンターの調子が悪いんです。といってもここ最近のことではなくてかなり以前から……。
紙詰まりは日常茶飯事。エラーが起きた時のピーピーっという音が家に帰っても頭の中で響き渡っています。
紙を入れる場所が二つしかない小さなプリンターなのでサイズの違う書類を印刷したくて入れ替えたら99%紙詰まりが起きます。プリンターのお世話でどれほど時間を消耗してるのかしら?ってぐらい。

エラーの音が響き渡るとフロアのほとんどの人が般若のような顔になります。書類作成が中心のフロアなので死活問題なんですよね。プリンターを常に稼働してるような状態なので消耗してしまったんでしょう。そう!プリンターは消耗品です。

早く新しいものに交換して欲しいんですが予算の関係やら稟議の関係やらでなかなか通らないんですよね!困ったもんです。
それとすぐにトナーを交換してくださいってメッセージが出るんです。トナー?何に使うもの??って感じで仕組みを全く理解できていません。
それにしてもプリンターって、昔に比べたらそりゃあ色んな機能が増えているんでしょうけれどそれでも基本的なカタチは変わっていないですよね。紙とインクを入れて印刷するっていう。正直インクを使う方式も何とかして欲しいんです。インクの入れ替えがなければかなり捗りますからね。インクを使わなくても印刷できる技術って発明されないんでしょうか。レシートみたいな感熱紙では時間が経つと消えてしまうので保存のできる形で。
まあとにかくプリンターとは仲良くしていきたいものです。
  


Posted by ukyo-san at 18:05Comments(0)パソコン・スマホ

2017年08月30日

安すぎるリサイクルトナーには要注意!

リサイクルトナーを使うようになって数年。
これまで特に問題もなく使い続けてきましたが、半年程前に購入したトナーは失敗でした。

これまで、様々なショップでリサイクルトナーを購入してきました。
最初は純正インクを使っていたのですが、6色インクのプリンターを使っていた時などはインクの購入だけで本体が買えてしまうほどの金額が痛手でした。
自宅でデザインの仕事をする自分にとって大切な仕事道具。
しかし、校正のために使うことが多く消耗も激しいのであまりお金をかける訳にもいきません。
また、それまで節約のために自宅でプリントしていた子供達の写真をネットプリントに注文するようになったことも、リサイクルトナーに切り替えた理由のひとつです。

購入先はおもにネット。楽天で購入することが多いです。
しかし、競争が激しいせいでしょうか。
気に入って何度かリピート購入していた店がなくなってしまうことも多々あり購入先は、その時ランキング上位にある店で買うといったかったちで特に特定していませんでした。

半年程前に購入した店はとにかく安い。
しかも、福袋と称して必要な色のインクのみ買うことができました。
2本あるブラックはさほど減らないため、その分消耗が早いインクを多く買いました。
あるとき、珍しく自宅のプリンターで出した写真を見てびっくり。
出力してから2ヵ月も経っていないのに、色が褪せて赤っぽくなっているではありませんか。
貼ってあったのは日が当たらない北側の壁です。
心配になって同時期に出した写真を確認するも、引き出しにしまわれていた写真も全て退色していました。
何枚かは友人に渡したりしていたので、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

さらにその後、プリンターがよく目詰まりするようになりました。
これについては、インクが原因と断言できる理由がないのですが、リサイクルトナーを使用する場合、私のようにコロコロ購入先を変えるのは良くないようです。
ひとつの店で同じリサイクルトナーを使うのが良いとのこと。
しかし、それを知った所であとのまつり。
結局、いくらクリーニングをかけても特定の色だけ出ないようになりプリンターを買い替えることになりました。

新しいプリンターは5色インクです。
トナーのコストも少し抑えられそうですから、あまりにも安いトナーには注意しながら、ひとつのショップで買い続けようと思います。  


Posted by ukyo-san at 17:00Comments(0)パソコン・スマホ

2017年08月06日

楽しみながらダイエット?「めちゃくちゃダンス」で全身運動!

ついこの間まで20代だと思っていたのに...気がつけば、あぁ40歳。

気持ちはいつまでも若いのですが、いやぁ身体はごまかせません。あらゆる部分がたるみ始めまして。その最たるものが「下半身」!膝の上に乗る脂肪、ヒップと境目のない太もも、そして揺れる腰回り...メリハリのないシルエットに、毎晩お風呂上がりに鏡を見るのが怖いほど。

若い頃は代謝が良い方で、多少不摂生な生活を続けていても太る事はありませんでした。いえ、今でも太ってはいないんです。ただ、たるんでます。
でも手の込んだダイエットをする時間はないし、筋トレなんて続かないし、高価なサプリを買う余裕もない!こりゃもうオバさん街道まっしぐらだな...と諦めていた時、フラメンコの講師をしている友人から「踊りなさい!」とアドバイスをもらいました。「別に教室に勧誘してるワケじゃないわよ?まず自分の部屋で好きな曲に合わせて踊りなさい」と。最初は理解できず「...はい?」って感じでキョトンとしてしまいましたが、この年齢で引き締めるには筋トレを兼ねた全身運動が必要なので、とにかく「テンション保ったまま続けるには好きなように踊る」のが1番だと教えてくれたんです。
とりあえず、筋トレのために抑えるべきポイントを伝授してくれたので、それを書きとめて部屋の壁に貼りました。「腰を回す時は大きく」「下腹には常に力を入れる」「無理に膝を曲げない」「腕は大きく振って肩甲骨を動かす」等々、そして前後のストレッチは欠かさず。曲は適当にアップテンポな洋楽をチョイス。「このスピードなら疲れないかな?」ぐらいのレベルで、それこそ動きはめちゃくちゃに。

初めは「...何やってんのかしらアタシ」なんて、ちょっと虚しくなることもありましたが、曲を聞くだけでなくPVを見ながらやっていると、不思議と時間を忘れて全身運動ができるようになりました。程よく汗も出るし、何より楽しい!慣れてくると、30分ぐらい動き続けても心拍数が上がらないんです。そのうち、ひと月あっという間に過ぎてしまいまして、気がつけばウエストが6cmも細くなっていて驚きましたね?
6年前のスリムジーンズが再び履けるようになった時は感動しました。あんなにめちゃくちゃだったのに、こんなに効果が出るものなのかと。

アドバイスをくれた友人は「ポイントさえ押さえれば筋トレなんて簡単なのよ」と笑っていましたが、ほんのちょっと日常生活に変化を入れるだけでこんなに楽しくなるなんて、ホント期待以上の効果です。最近では仕事中に立っている間も、常に姿勢を意識しています。歩くときも歩幅は大きく、視線は真っ直ぐに。「いつも格好良いですよね」なんて若い同僚にも褒められるようになりました。

今でも毎晩、鏡の前で「めちゃくちゃダンス」を続けています。気がつけば肩こりも解消、便秘も解消、そして体力もついてきて万々歳です。ウォーキングもエアロバイクも続かなかった私が、ベッドの横で繰り広げるハチャメチャなダンスはこれからも洗練されていくことでしょう!
  


Posted by ukyo-san at 16:50Comments(0)美容・健康

2017年07月29日

顎関節症の私が開ける口の大きさ

歯の治療で口を開け続けるのが辛い……顎関節症の実態。

私は中学生の頃から顎関節症で、口を大きく開けるとゴリッという音とともに多少の痛みを感じます。
日常生活での支障は、大きなハンバーガーを食べる時に苦労するくらいで、私自身特に大きな悩みはありません。
しかし、そんな私が唯一苦労したことがあります。
それは歯医者での治療の時です。
歯の痛みを感じ、歯医者へ行くと「まずは全体を確認したいので口を開けてください」と言われました。
顎関節症の私が開ける口の大きさと、一般の方が開ける口の大きさが違うようで、いつも通りに開けていた私は先生にグイグイ口を広げられ、それだけで既に涙目になりました。

まだ治療の段階にすら到達していないのに既に顎がジンジンしました。
虫歯は上下の奥歯にあったので、必要以上に口を開けなければならなかったのがとても辛かったです。
少しの時間なら我慢も出来ますが、5分以上開けっ放しにするのがとても辛く、先生にそのことを伝え、何度か休み休み治療をしてもらいました。
始めは大きく開けているものの、痛みと疲労が伴って段々口が小さくなると、先生も助手の方も「もう少し大きく開けましょうね?」と私の口をグイグイと引っ張り……。

治療なのでやめてくださいとも言えず、何度も治療を中断することも出来ずに心の中で泣きながら耐え抜きました。
どのような辛さかと言うと、奥歯の近くの筋肉がギシギシと軋み、じわじわと重みと痛みが出てきます。
そのうちに開け続ける時も閉じようとする時も鈍い痛みが続き、そのうち顎が外れてしまうのではないかと心配になるくらい感覚がなくなってきます。
歯の治療が終わった後も痛みは残り、2時間ほどジンジンしたままです。

それからはなるべく歯医者に行かなくていいように、歯磨きや糸ようじでのケアを丁寧にやっています。
根本的な解決にはなりませんが、歯医者での治療以外での悩みがないので、顎関節症の治療をしようとはまだ思っていません。
ただ何度か聞いたことがありますが、顎関節症の影響で頭痛や肩こりを引き起こすことがあるそうです。
私は肩こりが酷く、そのせいか時々頭痛に悩まされることがあります。

顎関節症が影響しているのかどうか本当の所はわかりませんが、もし本当であったら治療も視野に入れなければいけないなぁと思っています。

http://www.furusawa-k.net/  


Posted by ukyo-san at 16:10Comments(0)美容・健康

2017年05月31日

肌荒れ対策の洗顔料で肌が荒れる

最近、普段使っている洗顔料を変えてみたのですが、私の肌にはちょっと合わなかったみたいです。
使い始めたばかりの頃はよいかもと思っていたのですが、少しヒリヒリするような感じがしました。
自分の肌が敏感肌だと思ったことはないのですが、多分洗顔料があっていないのか少し肌荒れが気になり始めてしまいました。
たかが洗顔料と思っていたのですが、こうこともあるのだなと初めての経験に少し驚いています。

そもそも少し肌が荒れてきていたので、普段使っているやつからニキビケア用のものから変えてみたというのがことの始まりです。
そんなにすぐに効果が出るとは思っていないけど、やっぱり洗顔をしているときやした後にちょっと気になる違和感がありました。
少し肌がつっぱるような感じがしていましたが、それくらいの使用感の洗顔料はけっこう多かったりします。
しかし、化粧水を使っていても少しすると乾燥したり、カサカサしてしまう感じもしましたし、痒くなるような感じもありました。

最初は気のせいかと思っていましたが、ニキビ用の殺菌効果は刺激が強いのか。逆に肌が荒れてしまいました。
化粧水とか他に使っている物は変えていないので、やっぱり原因は洗顔料にあるようなな気がします。
肌荒れになる原因は生活習慣やストレスなどいろいろなものがあると言われていますが、今回はそれとはまた違うような感じがしていました。
というのも、いつもはアゴやフェイスラインに集中的にできる肌荒れが、顔全体に広がっているような感じになっていたからです。

せっかく買った洗顔料はまだ半分以上残っているけど、無理して使い続けるのもな…と思って、また元の洗顔に戻してしまいました。
いままであまり化粧品で外れることもなかったけど、やっぱりこういうこともあるのかもしれません。
人の肌の性質は人それぞれで違いますし、肌に合うものというのも人によってまったく違うという風に聞きます。
必ずしも高いものや、効果が高そうなものが良いものではないのだなということを知る、良い勉強になったような気がします。



  


Posted by ukyo-san at 18:15Comments(0)美容・健康

2017年05月23日

確実に増えていく恐ろしいしわ・たるみ

しわとたるみって30代前半までは「年相応でいいんじゃない」なんて思っていましたが、40歳を超えてからしわ・たるみが恐ろしくなってきました。
一番気になるのは、目元です。しわが気になり、たるみも出てきているので目元のアイラインが入れにくくになってきてしまいました。アイラインを入れるためにまぶたをひっぱてもたるんでしまっているので皮膚がよれてしまいます。たるんでよれてひっぱたら伸びてくるようなまぶたのたるみ本当に情けない感じです。

目の下にはしわが目立つのでファンデーションもムラができてしまいます。目元のしわとたるみは目立つし見た目年齢にも大きく影響するので一番の悩みです。
次に気になるのは頬のたるみです。頬のたるみはお化粧している時になかなか気遣いなのがネックです。たるみは毎日少しずつ進んでいくので、毎日のメイクでは気づかずにいるとある日頬を引き上げたときにものすごくショックを受けます。頬の高いところをこめかみに向かってきゅっと押し上げるとびよ~んと引き上げられます。それだけたるんで落ちてきているという事です。このたるみの影響範囲がとっても広いのです。

頬の上の部分がたるんでいることにより、全体的に頬が下がってきているように感じます。頬がたるんでくるとすっきりしていた頬がむくんで見えてしまいます。ぽっちゃりしている方はパチッと張りがある感じなのですが、そうではないのでもさっと見えてしまうんです。張りがないとしみも目立ってしまうようなそんなブルーな気分になってしまいます。頬のたるみの影響はほかにもあります。ほうれい線がどんどん深くなっていってしまう事です。たるめはたるむほどほうれい線のところに集まってしまいます。ほうれい線のマッサージをすると昔はこんな感じだったんだなって悲しい気持ちになりながらも、ここでケアをしてこれからのたるみとしわを何とか防ぎたいという思いがわいてきます。

以前しわは幸せの象徴というような話を聞いたことがあったのですが、しわにもいろんな種類があるのかなと感じてしまいます。私の場合にはあまり嬉しいしわではありません。これからは幸せの象徴のようなしわは増やしつつ、嬉しくないしわは増やさないように頑張っていきたいです。  


Posted by ukyo-san at 18:05Comments(0)美容・健康

2017年04月08日

男の子には丈夫な皮を、女の子には軽量タイプがおすすめです。

ランドセルを購入する時期が年々早まり、今では夏ぐらいからお店に並ぶようになりました。昔は男の子は黒、女の子は赤が定番だったのですが、40年前に買った私のランドセルは、当時では相当珍しいオレンジ色の皮のものでした。みんなと違う色だったけど、とても気に入っていて6年生まで持ちましたがあまり型くずれもなく、きれいだったような記憶があります。

さて、近頃のランドセル、黒や赤の子、ほぼ見たことありませんよね。紺色や茶色、緑色、ピンクに水色、パステルカラー、お花やハートの刺繍やポイントデザイン、それはそれはいろいろなものがあってびっくりします。数年前に我が息子にもランドセルを購入しました。自分自身が皮のランドセルだったので、ぜひ息子にも皮のものを持ってもらいたいと思いネットで予算に合ったものを調べまくりました。ただ、軽量タイプのものが多く出回っていて、皮のランドセルは重たいというのが気がかりで、そのあたりもあちこちのサイトで検索しました。でもその差はノート1冊分ぐらいだから気にすることはない!との一文で皮製品と決めて、こだわりの一品を作っている直営店を選び、現地まで買いに行くことにしました。近年まれにみる大雨が降っていて、なんでこんな日に、こんなとこまでランドセル~と言いながらスポンサーであるおばあちゃんを連れて出かけたのを今でも覚えています。現地で実際に息子にしょわせて、即購入。思っていたよりもお安く買うことが出来て、満足しました。6年間しっかり使いましたが、男の子なので扱いは乱暴でかなりのキズがありましたが、形はそのままかわりませんでした。他の子と比べてもその差は歴然で、いいものを購入したなと思いました。

その数年後、娘にもランドセルを購入しました。娘は絶対にピンク!ハートがついていて軽いやつ。どこで調べてきたのかきっちりブランド名まで指定してきたので、選ぶのには時間はかかりませんでした。女の子は、自分の好みのデザインのものを買ってあげるとそれだけで、学校へ行くテンションが上がりますものね。お兄ちゃんの時は重くても皮のものをとこだわっていましたが、高学年になって荷物も多くなってきたので、力の弱い女の子には軽いランドセルにして正解だったと思っています。

最近はランドセルを持たずにリュックで6年間過ごす子や、1年生の時にはランドセルを使っていても途中で別のカバンにする子さまざまです。
だけど多少重くても教科書やノートをしっかり守り、元気いっぱいでポンポン投げても壊れず、子供たちの安全を守るランドセルは小学生の象徴としてずっと残していきたい日本の文化の一つだと思います。
  


Posted by ukyo-san at 15:30Comments(0)ライフスタイル

2017年04月04日

娘の2歳の誕生日は1ヵ月祝いましょう

何かと行動がゆっくりな私は、娘の2歳の誕生日の計画を楽しむために、その月まるごとお祝いしようと思い立ちました。3月が娘の誕生日月なので、まずは雛祭りがありました。誕生日パーティも兼ねて実家で過ごし、豪華な7段飾りと梅の花を堪能しました。大好きなじぃじとばぁばに祝ってもらってとても嬉しそうでした。

残りの半月は何をして過ごすか、3つくらいは行きたいところは決まっています。そのうちの一つは、アンパンマンミュージアムです。一度、娘が0歳の時に行ったのですが、まだ早かったようで、娘よりも私の方が楽しんでしまいました。娘はアンパンマンの顔は早くから認識し、「ぱん!ぱん!」と言います。他のキャラクターでは、バイキンマンの声が好きらしく、おもちゃで何度もバイキンマンの声が聞けるボタンを押しています。というわけですので、アンパンマンミュージアムは、十分に楽しめる時期だろうと思い、選びました。

季節は春、お花見の季節でもあります。今は梅の花が満開の時期です。先日、少しだけ遠出をして、大きな公園に梅の花を見に行ってきました。娘は、花が好きなので沢山の梅に木の周りではしゃいでおりました。来月に入ってしまいますが、もちろん桜の花見も計画しております。昨年は、公園に毎日シートを敷いて花見をしたものです。場所が空いていればラッキーというくらいの人でいっぱいです。今年もとても楽しみにしています。

来月からは娘の保育所入所が決まり、入所準備にも正直慌ただしいのですが、娘と一緒に密に過ごせるのは今月で最後、という気持ちでめいっぱい楽しみたいと思っています。

振り返ってみるとこの2年、あっという間でした。一日中家にいるとはいえ、子育てと家事洗濯をしていると時間はすぐに経ちます。娘が生まれてきてくれたおかげで、今まで知りえなかったことを学ぶことができ、親としても少しは成長できたかなと思っています。

本当は、旅行でも連れて行ってあげたかったのですが、体調の変化が激しい娘を初めての場所に連れていくことに不安に感じ、娘が大きくなってからにしようと、思いとどまりました。自分本位の気持ちを抑えて、子供の気持ちや状況に寄り添うことができてきていることに、母親としての実感を感じます。

あと残り1ヶ月を切りましたが、娘と過ごす時間をしみじみ味わいながら、誕生日のお祝い月として過ごしていこうと思います。

「2歳のお誕生日、おめでとう。大きく成長しますように、願っています。」

  


Posted by ukyo-san at 15:35Comments(0)ライフスタイル

2017年03月31日

次女におもちゃを買う

9か月半の次女がいます。おもちゃ、全然買っていません。長女が赤ちゃんの時に買ったガラガラが数個あるくらいです。何で遊んでいるかと言われたら、主に長女の学用品で遊んでいることが多いです。長女が帰ってきたら、投げ出されたランドセルを使ってつかまり立ちをしたり、教科書をめくってみたり、などです。

ですが、ふと、この子は月齢にあった発達をしているのか?心配になりました。9か月といえば指先が器用になって、人差し指と親指でものをつまんだりできるみたいです。床に落ちているゴミとか、髪の毛とかつまんで観察している姿はよく見ますから、たぶんそれでいいんだと思いますが、月齢にあったおもちゃで遊べるのかな?と疑問に思いました。

ですから、何か一つおもちゃを買ってみようと思っておもちゃ屋さんに行きました。10か月から、というおもちゃを見つけたのでそれを買いました。本当はもっと食いついて遊びそうなおもちゃはたくさんあったのですが、そういったものは結構大きくて、お値段もする…。どうせ遊ばなくなる、と思うとなかなか買いたくないので、安いものを買いました。

結果は、まあ、遊んでるかな、という程度です。くいついて遊ぶ、という姿は全くありません。肝心の発達具合を見る、はもう髪の毛をつまんでいるからそれでいいことにしました。こちらが呼びかけたら反応するし、撮ってほしいものはちゃんと呼びかけてくるし、ご飯も食べる、もうそれで十分です。

それにしても、おもちゃ選びって本当に難しいです。
  


Posted by ukyo-san at 17:40Comments(0)ライフスタイル

2017年03月27日

痛感が少ない歯科が増加してきている

ここ最近の歯科、歯医者などでの痛感に関する状況がだいぶ変化してきたと思います。なぜなら最近の病院では、それに配慮しているケースがとても多いからです。
そもそも以前の病院では、かなりの痛感を伴うケースが多かったのですね。治療を受けた時には、必ずと言って良いほど痛感を伴いました。時には飛び上がってしまうほどの痛みを感じることがあったので、昔の治療はなかなか大変だったと思いますね。
ところが最近では、その痛感を覚えない病院が増えてきているのです。最低でも、麻酔を使ってくれる病院が多いですね。麻酔を使わずに処置を行う事も可能ですが、やはりその際にはかなりの苦痛を覚えてしまう事になります。もちろんそれは、誰しも避けたいでしょう。
現に私もある病院に通っていますが、そこの麻酔はかなりの効果があります。今までその病院で、劇的な痛みを感じた事は無いですね。
それと病院によっては、無痛という点をアピールしているケースがあります。そのタイプの病院では、公式サイトを保有しているケースも多々あるのです。それを見てみると、無痛という言葉が書かれているケースがあります。その名前の通り、痛みを感じない治療が行われる事になるのです。
もちろん患者側からするが、痛みを伴わないのが理想的ですね。
最近はその無痛タイプの歯科が、だんだんと増加傾向にあります。今までに比べれば、随分と状況が変わってきたと思いますね。個人的に、それはとても良い傾向だと思う次第です。

  


Posted by ukyo-san at 17:35Comments(0)美容・健康